●老舗【紫幸織】特選西陣織本袋帯「吉祥瑞花文」≪西陣の通好み、趣深い逸品古典帯!≫:京都きもの市場 - e46e5

2019-11-05

●老舗【紫幸織】
特選西陣織本袋帯
「吉祥瑞花文」
≪西陣の通好み、趣深い逸品古典帯!≫
絹80% 金銀糸風繊維20% 長さ4.35m(お仕立て上がり時)
紫幸織謹製
本袋縫い ※おすすめ帯芯:絹芯 ◇六通柄
値引き交渉対象品。
090-4643-7630 or 0120-337-008 にて受付中!!!


◆最適な着用時期 10月〜5月(袷の季節に)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン お食事会、パーティー、披露宴、お付き添いなど。

◆あわせる着物 訪問着、付下げ、色無地

隠れた大御所として知られる西陣名門、「紫幸織」。
われわれ業者間でも確かな織物を創り続ける老舗として絶大な信頼を置かれている機屋です。
センス溢れる老舗の逸品、どうぞお手元にてご堪能下さいませ!


「吉祥瑞花文」と名づけられた意匠。
こっくりと深い漆黒の帯地は、濃い地のお着物も淡い地のお着物にも
清らかに合わせやすい万能帯。
この地に、雪輪模様を背景にして多彩に魅せる花模様を織り成し、
老舗らしい独自の世界感の中に表現されました。
華やかなお席にも相応しい品格と、個性を併せ持った面持ちに仕上がっております。

また本品には、帯の両端に全く縫い目がございません。

ご存知の通り、高級品にのみ許されるのが、「本袋」。
表地を同時に、輪のように織り上げる帯のことでございます。

つまり、表の地組織と裏の地組織は同じ様にいたします。
なぜなら、表裏の織巾が合わなければ帯にならず、縫い袋のように、表裏別々に織って後で縫い合わせるわけにはいかないからです。

表裏同時に、輪のように織り上げる本袋帯。
織り場では、織りあげつつあるお柄を見ることができません。
したがって織人の熟練が必要とされますし、大変難しい織物です。
縫い袋を織る職人さんは現在でもまだまだ居られますが、
本袋を織りこなす職人さんは、かなり限られてきております。

見れば見るほど引き込まれる本当に多彩な糸使い。
訪問着、付下げなどのコーディネートにご使用くださいませ。
また、ハレの日の装いに合わせてお振袖にも結んで頂ける、華やかな一条です。

着物で装う特別な良き日に、しっかりと映えるその風格。
流行すたりのない確かな意匠は、末永く受け継いでいっていただけるもの。
もちろん数あるお品ではございませんので、どうぞこの機会をお見逃しなく!


袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[2G230318CQW]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:田中郷]-[文責:吉岡駿]-[0603018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
60,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

独立行政法人国立病院機構 別府医療センター
〒874-0011  大分県別府市大字内かまど1473番地
TEL:0977-67-1111(代) FAX:0977-67-5766